ハツーモ運営事務局
内閣府認定公益社団法人「日本毛髪科学協会」が認定する毛髪診断士監修のWEBサイトを運営。

【掲載メディア実績】

朝日新聞デジタル&M、@niftyビジネス、SankeiBiz、BIGLOBEニュース、財経新聞、LINEニュース 他多数

薄毛治療の知識

薄毛の治療は何科に行けばいいの?皮膚科と専門病院の違い。


私たちは風邪を引けば内科や耳鼻科、
骨折すれば整形外科と症状に応じて
標榜科を使い分けていますよね。

では抜け毛や薄毛の治療を行う場合は
何科を受診するべきだと思いますか?

この章では薄毛の治療で利用するべき
医療機関について解説します。

薄毛の治療は皮膚科?
おすすめは専門病院。


薄毛は頭皮の悩みということで、
皮膚つながりで皮膚科を受診するのが
良いかな?と思うかもしれません。

確かに、皮膚科は皮膚病や皮膚疾患を
日常で扱っていますから、
頭皮異常に関しても得意そうですね。

でも、実際は多くの場合、
一般の皮膚科では適切な薄毛治療を
受けることができないのです。

満足のいく薄毛治療を受けるためには、
一般の皮膚科ではなく薄毛治療専門病院に
相談するのがベストです。

しかしこうした薄毛治療専門病院は
いわゆる「美容クリニック系」の医療機関
ですので保険も利きませんし、
敷居は一般病院よりも高いかもしれません。

でも実際、多くの薄毛患者さんは
皮膚科ではなく薄毛治療専門病院で
治療を受けています。

これは何故でしょうか?

薄毛治療専門病院が
選ばれる理由


なぜ薄毛治療では一般の皮膚科でなく
専門病院が選ばれるのでしょうか?

それは皮膚科ではしっかりとした
治療が受けられないのと、
費用のカラクリが関係します。

まず、皮膚科は皮膚の病気を
治療対象に扱うので、
感染症など皮膚病由来の薄毛には
対応することができます。

しかし世の中の薄毛の問題は
体内のホルモン由来であることがほとんど。

皮膚科の本来の守備範囲ではなく、
積極的な処置や処方を受けることができません。

また費用的にも、皮膚病とは関係ない
ほとんどの薄毛の問題は
健康保険を使った治療を
受けることはできません。

これは一般の皮膚科であっても
薄毛専門病院であっても同じです。

であるならば、
薄毛に関する医師の知見や興味が深く、
効果的な治療を受けられる専門病院で
治療を受けた方が断然改善効率が
良くなることは想像できますね。

専門クリニックでは、
最新の知見を取り入れた医師の判断と、
後述する効果の強い治療薬を
使用した治療が可能なので、

皮膚科とは比較にならない効率的な
薄毛治療が可能なのです。

「育毛サロン」と
間違わないように!

注意が必要なのが、巷に展開する
「育毛サロン」などと間違わないように
しなければならないということです。

「育毛」や「発毛」をうたって
頭皮洗浄やマッサージ、ローションなどの
塗布施術を行う、いわゆる「サロン系」の
サービスがありますが、

これらはあくまでも医療機関ではなく、
医師もいません。

従って治療薬の処方などの
医療行為もできません。

気分転換や癒し、
あるいは軽度の抜け毛予防効果は
あるかもしれませんが、

薄毛の治療には
医療用の治療薬の投与が不可欠です。

それができないサロン系の
サービスは高額なものが多い上に、
効果は医師による治療の足元にも及びません。

治療を受けるならば医療機関による
治療を受けることが絶対ですので、
サロン系には手を出さないようにしてください。

サロン系は「病院」「医院」「クリニック」
など医療機関を現す看板を掲げることは
できませんから見分けの参考にしてください。

薄毛専門クリニックによる
治療とは?

専門クリニックでは効果の強い
各種薬剤を使った投薬治療が
メインになります。

薄毛の原因となる体内の男性ホルモン
(DHT)の生成を抑える
フィナステリド製剤やデュタステリド製剤、

毛根を強力に活性化して
発毛を促進するミノキシジル製剤、
発毛を支援する各種ビタミンやアミノ酸など、

これらを適宜組み合わせて
効果の高い治療を行います。

また育毛メソセラピーといって、
上記の各種治療成分や栄養素、
あるいは「成長因子」といって

細胞レベルで髪の発育に関わる組織の
活性を上げる成分を直接頭皮に注入する
治療法もあります。

毛根が完全に死んでしまった部位には
薬が効かないので、
自毛植毛治療を検討することもできます。

費用体系は各クリニックによって
使用する治療薬や治療方法が異なるので
差が出ますが、

ザックリとした目安としては、
ごく基本的な投薬治療のみの場合、
一か月で5000円~10000円、

効果の高い投薬治療では
15000円~30000円ほどかかります。

メソセラピーは一回
(ひと月分)で5万円程度です。

治療は半年継続するのが基本ですので、
上の6倍の費用が予算となります。

植毛治療は数十万円~広範囲になると
100万円超えとレンジがかなり広くなります。

まとめ

今回は薄毛の治療でかかるべき
医療機関について解説してきました。

多くの人は最初に皮膚科を
連想するかもしれませんが、
実際は満足のいく改善結果を得ることは
難しいので、

明らかに皮膚異常がある、
皮膚病が疑われるようなケース
以外では利用価値はありません。

本当に効果のある治療は
薄毛専門病院でしか
受けることができないので、

まずはこちらで
無料のカウンセリングを
受けてみると良いでしょう。

クリニックを探す際は医療機関ではない
「〇〇育毛サロン」などに
引っかからないように注意して下さいね。