ハツーモ運営事務局
内閣府認定公益社団法人「日本毛髪科学協会」が認定する毛髪診断士監修のWEBサイトを運営。

【掲載メディア実績】

朝日新聞デジタル&M、@niftyビジネス、SankeiBiz、BIGLOBEニュース、財経新聞、LINEニュース 他多数

AGA・薄毛治療病院

ヘアメディカルとAGAスキンクリニックを徹底比較!料金、治療内容、実績を比べました。

生え際の後退

AGA治療の専門クリニックの中でも、人気が高いヘアメディカルとAGAスキンクリニック。

・治療内容はどう違うの?
・費用はどちらが安い?
・診察内容はどう違うの?
・治療実績が多いのはどっち?

など色々気になりますよね。やっぱり自分に合ったクリニックを選びたいですもんね。

結論から言うと、ヘアメディカルとAGAスキンクリニックは以下のように比較できます。

抜け毛を抑える現状維持の治療をしたい場合はAGAスキンクリニックの方が安い

・発毛を目指す治療の場合、ヘアメディカルの方が安い

・ヘアメディカルはオーダーメイド式で一人ひとりに合わせた薬の処方

・AGAスキンクリニックはオリジナル発毛薬(決まったもの)を処方

・ヘアメディカルは診察実績がのべ190万人と多い

・AGAスキンクリニックは全国50院以上で転勤などの場合も通いやすい

つまり、ヘアメディカルが向いているのは

こんな人に向いている

・自分に合ったオーダーメイド式治療を受けたい
・発毛治療の料金が安い方を選びたい
・治療実績のあるクリニックがいい
・医師に相談したい
・ローンを組みたくない
・業界歴が長い医師がいるクリニックに行きたい

AGAスキンクリニックが向いているのは

こんな人に向いている

・通いやすさ(院数の多さで選びたい)
・診療時間の長さ
・単剤処方の初回料金が安い方を選びたい
・ローンが使えるところを選びたい

ヘアメディカルとAGAスキンクリニックは、いずれも無料カウンセリングを実施しています。

迷ったらどっちも行ってみて自分に合いそうな方を選ぶのが得策です。

>>ヘアメディカル公式サイトはこちら >>AGAスキンクリニック公式サイトはこちら

治療内容を比較

治療内容はすごく大事ですよね。

というわけで、まずは両者の治療内容について、分かりやすいように代表的な治療法を比較してみましょう。

ヘアメディカルの治療内容

「メンズヘルスクリニック東京」はメリットが多かったヘアメディカル(東京)の受付(管理人が撮影)

ヘアメディカルで提供する治療には、

・費用を抑えつつAGAの進行を抑制し抜け毛を抑える単剤処方

・効果を重視してより積極的な発毛を目指すアドバンスト発毛治療

の2種類があります。

単剤処方はAGAの原因物質の発生を抑制するフィナステリド製剤(プロペシアやそのジェネリック品)もしくはデュタステリド製剤(ザガーロ)の飲み薬が処方されます。

アドバンスト発毛治療では上記の治療薬に加えて、毛根を活性化し発毛を強力に促進するミノキシジル製剤を併用します。また、発毛力をより高めるために食生活や生活習慣の指導も行われます。

単剤処方よりも発毛力を高めることができるので、積極的発毛によって毛量を増やしたい人におススメです。

実際のアドバンスト発毛治療では、使用する薬剤を患者さんの体質に合わせるオーダーメイド方式で治療が進められます。

AGAスキンクリニックの治療内容

AGAスキンクリニックの院内AGAスキンクリニック(管理人が撮影)

AGAスキンクリニックも

・費用感を抑えて抜け毛を抑制するベーシックプラン

・より発毛効果を高めるオリジナルプラン

があります。

ベーシックプランではやはりAGAの進行を抑えるフィナステリド製剤やデュタステリド製剤による抜け毛の抑制を目指します。

より強い発毛効果を得るには「Rebirth」と呼ばれるオリジナル治療薬を処方するプランがあるので、積極的に髪を生やしたい人はこちらがおススメです。

リバースAGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬「リバース」

 

Rebirthは内服するタブレット剤と外用剤からなり、リキッドタイプの外用剤は発毛を促進するミノキシジル製剤として処方されます。

タブレット剤には患者さんの体質に合わせてフィナステリドもしくはデュタステリドが配合される他、外用薬にも用いられるミノキシジル、そして発毛力を高めるビタミンやミネラルなども配合されます。

また投薬治療と相性が良い「Dr’sメソ」と呼ばれる先端治療も可能です。

Drsメソ注射Dr’sメソの様子

「Dr’sメソ」は発毛剤ミノキシジルの他、細胞分裂を活発にして発毛効果を高める複数の成長因子なども配合した薬液を頭皮に直接注入する治療法です。

投薬治療と併用することで発毛効果をさらに高めることができます。

1か月あたりの料金を比較


ここでは両者の治療で使用される薬剤について、一カ月当たりの料金ベースで比較してみます。

ヘアメディカルの一カ月当たりの費用

①単剤処方の料金
プロペシア(MSD社製)=6500円
フィナステリド錠(ファイザー社製)=6000円
ザガーロカプセル0.5mg=9500円

②アドバンスト発毛治療の料金
=15000円~32000円

AGAスキンクリニックの一カ月当たりの費用

①ベーシックプランの料金
プロペシア=初回は4200円、二回目以降は7000円
フィナステリド(FCI製)=初回3400円、二回目以降は4800円
フィナステリド(ファイザー製)=初回3400円、二回目以降は6000円
ザガーロ=初回4800円、二回目以降は8200円

②オリジナルプラン(発毛治療)の料金
内服薬タブレット剤=14000円~22000円
外用薬=14000円

③Dr’sメソ治療の料金
薬液2ccの注入=50000円/1回
薬液4ccの注入=70000円/1回

単剤処方ではAGAスキンクリニック、

発毛治療ではヘアメディカルの方が若干安い印象です。

支払方法を比較


両者とも、現金払いの他カード払いに対応しています。

またAGAスキンクリニックは医療ローンを利用することができますが、ヘアメディカルでは今のところ医療ローンの利用はできません。

逆に言うと、ヘアメディカルではローンがもともと無い分、無理なローンを組んで返済に追われる心配も全くありません。

全国の院の数を比較


全国の院数も比べてみました。

ヘアメディカルの院数

東京に2院(うち1院は女性専用)
愛知県名古屋市に1院
大阪梅田に2院(うち1院は女性専用)
九州福岡に1院
他に北海道の札幌で定期的に相談会が開かれます。

店舗としての院数は全部で6院です。

AGAスキンクリニックの院数

北海道に1院
東北に3院
関東に18院
中部に6院
近畿に10院
中国に4院
四国に2院
九州に6院
沖縄に1院

上記合計して全国で51院。

AGAスキンクリニックは院の数が多いので、転勤などがあっても通いやすいと言えます。

診療時間を比較

ヘアメディカルの方は各クリニックで曜日単位で診療時間が異なりますが、概ね午前10時~夜は19時くらいまでの診療時間になっています。

これに対して、AGAスキンクリニックでは夜遅くまで診療している所が多く、東京都内の池袋院、上野院、品川院などほとんどのクリニックと、大阪でも梅田院、天王寺院、難波院など多くのクリニックが夜の22時まで診療を行っています。

仕事で通院が遅くなる人は便利ですが、個別のクリニックの診療時間はこちらで事前に確認してください。
https://www.agaskin.net/aga_clinic/

これまでの治療実績を比較

ヘアメディカルは1999年に国内で初めて頭髪専門のクリニックとして誕生した老舗で、これまで治療してきた述べ人数としては190万人、また改善症例として3万例以上の改善例を保有していると公表しています。

一方AGAスキンクリニックはこれまで治療した延べ人数の公表はしていません。

診察内容を比較

ヘアメディカルは得意のオーダーメイド式治療において、患者さんの体質や状況に合わせて600種類以上の治療方法を組み合わせることで、ケースに応じて最適な治療を提供するとしています。

治療薬には少なからず副作用もあるので、患者さんの体に異常がないか、二回目以降の診察も医師が状況を確認してくれます。

治療を開始して少しでも不安に思う症状があればすぐに確認できるので安心です。

一方AGAスキンクリニックでは、患者さんの利便性を考えて2回目以降の受診では必ずしも医師の診察を要しません。

処方内容に変更が無く、患者さんの持病や体質などから医師が治療薬の引き渡しのみを行うことを許可すれば、クリニックスタッフによる簡単な確認を経て治療薬のみを受け取ることが可能です。

ただし体質に不安がある人や持病がある人はお薬のみの受領が許可されないこともあります。

こんな人はヘアメディカルが向いている

こんな人に向いている

・自分に合ったオーダーメイド式治療を受けたい
・発毛治療の料金が安い方を選びたい
・治療実績のあるクリニックがいい
・医師に相談したい
・ローンを組みたくない
・業界歴が長い医師がいるクリニックに行きたい

料金的には、積極的な発毛治療の最低価格を比べるとヘアメディカルの方が安くなります。

治療実績を重視して、自分に合ったオーダーメイド式で治療を進めたい人などはヘアメディカルの方が向いていると言えます。

ヘアメディカル公式HPへ>>

こんな人はAGAスキンクリニックが向いている

こんな人に向いている

・通いやすさ(院数の多さで選びたい)
・診療時間の長さ
・単剤処方の初回料金が安い方を選びたい
・ローンが使えるところを選びたい

全国にクリニックが展開しているので、地方の人は通い安さを考えればAGAスキンクリニックの方に分があります。

また仕事の都合で通院時間が遅くなる人もこちらの方が通いやすいでしょう。

費用面では単剤処方の場合の初回料金としてはこちらの方が値段が安くなりますから、AGA治療がどんなものか取りあえず試してみたいという人もこちらがおススメです。

AGAスキンクリニック公式HPへ>>