ハツーモ運営事務局
内閣府認定公益社団法人「日本毛髪科学協会」が認定する毛髪診断士監修のWEBサイトを運営。

【掲載メディア実績】

朝日新聞デジタル&M、@niftyビジネス、SankeiBiz、BIGLOBEニュース、財経新聞、LINEニュース 他多数

医師インタビュー

薄毛治療病院の医師に質問。20代30代の若ハゲは治りやすいのか?

薄毛や抜け毛に関する
疑問や気になる事、色々ありますよね。

でも、そんな疑問や気になることって
ネット上で色々調べてみても
人によって言うことが違っていたり
正しい情報の見極めは難しいですよね。

ネットに沢山書いてある情報でも
病院で医師に聞いてみたら
全然正しくなかったり・・・。

結局のところ、真実が知りたければ
専門医に直接聞くのが
確実なのではないでしょうか?

そこで、当サイト『ハツーモ』では
薄毛治療専門医へ
直接気になる疑問を聞いてきました。

もう何が正しい情報なのか
悩む必要はありません。
専門医の正しい回答をご覧ください。

20~30代の
薄毛は治りやすいのか


20~30代という若い年齢で
薄毛が気になると辛いですよね。

早くから薄毛になってしまったら
治らないのでは・・そんな
不安も感じていると思います。

でも、ネットに溢れる情報の中には「20~30代の若ハゲは治りやすい。」そんな希望ある情報もありますよね。

果たして真相はどうなのか?

今回、
『20~30代の若ハゲは治りやすいか?』

これについて薄毛治療の専門医師に話を聞いてきました。

管理人:
先生、若ハゲは治りやすいですか?

ゴリラクリニック
稲見総院長のご回答


稲見総院長:
回答はイエスです。

いかなる病気も「早期発見、 早期治療」が大事。
これはAGAについても同じです。

AGAの症状は20代から始まることもあり早いと思春期の10代から薄毛が進行しはじめます。

何も治療を受けず、10年20年が過ぎ、 重症のAGAになってから治療を受けても「もはや手遅れ」ということも珍しくありません。

「20代でAGA治療なんてまだ早い」などとは思わず、 なるべく初期段階で治療を開始することをお勧めします。

症状が軽ければ軽い方が、 治療を開始するまでの期間が短ければ短い方が、治療の効果は現れやすいとされています。

稲見総院長プロフィール:

東邦大学医学部卒業後
東邦大学形成外科学教室入局
大手美容形成外科入職
京都分院長就任を経て

東京イセアクリニック入職
ゴリラクリニック総院長 就任

所属
日本形成外科学会
日本美容外科学会

AGAヘアクリニック
水島豪太院長のご回答


水島院長:
年齢が若ければ、AGAが始まって初期段階なので発毛が実感しやすいです。

逆に、60代以上の方はAGAが始まってからの期間も人によって差があるので治る幅がございます。

水島院長プロフィール:

日本大学医学部卒業。
初期研修課程終了後、
東京医科歯科大学へ入局。
大手AGA専門クリニック定期勤務。
大学病院および市中病院で研鑽を積み
カリフォルニア大学サンディエゴ校
留学を経て表参道皮膚科AGA担当医
として勤務を経て
AGAヘアクリニックを開院。

所属:
国際毛髪抗加齢医学学会
毛髪科学研究会
日本遠隔医療学会
日本再生医療学会
日本美容皮膚科学会
日本耳鼻咽喉科学会
日本めまい平衡医学会

ヘアメディカル
脇坂クリニック大阪
脇坂長興院長のご回答


脇坂院長:
育毛治療は、薄くなる前に進行を抑制するための対処をするというのが基本です。

一方、発毛治療は、薄くなったヒトが髪を生やしたり太く長くするために行うもので、年齢による治療効果の違いは
ほとんどありません。

また発毛治療を開始したときの、治療の効果が出始めるまでの時間にも差はありません。

発毛効果に差を与えるのは、むしろ、毛根の萎縮の程度で、薄毛が進行し始めてから2~3年ならば
極めて発毛効果が著明
で、

薄毛が進行し始めてから10年以上経過しているヒトは発毛効果がいまひとつです。

脇坂院長プロフィール:

聖マリアンナ医科大学医学部卒業。
同大学病院の形成外科で
skin rejuvenationを研究。

日本形成外科学会専門医
麻酔科標榜医
日本美容医療協会会員
特定非営利活動法人F.M.L.理事

医療法人 翠奏会理事長
聖マリアンナ医科大学幹細胞再生医学
寄附講座講師

※『中居正広のミになる図書館』
『産経新聞』
などメディア出演も多数

結論


薄毛の治療効果が出やすいのは薄毛(AGA)が始まってから早い段階で治療を始めた人。

20~30代の人は薄毛が進行してから数年しかたっていないケースが多く治りやすい人が多いことから

20~30代の薄毛は治りやすいという情報が出回っていることが予想されます。

これを踏まえると40代以降の男性であっても薄毛(AGA)の進行が始まってから初期段階(数年以内)であれば

20~30代の方と同じくらい顕著な効果が出やすいと言えます。

年齢というよりもいかに早く治療を開始したか。

これが薄毛の症状を止め髪を生やすポイントと言えそうです。

今回質問に回答して頂いた先生方はいずれも男性の薄毛治療を専門に行う人気クリニックの院長。

薄毛って気になりだすと毎日気になって仕方ないですよね。

特に若い年齢だと人目が気になったり人との交流も積極的になれないかもしれません。

若い人の場合、医師から見ると薄毛治療の必要が無いのに本人だけ異常に気にしてしまっているというケースも少なくないようです。

もしあなたが今抜け毛や薄毛で毎日悩んでいるようでしたら各クリニックで一度相談してみてはいかがでしょうか?

治療を始めるかどうかは別としても専門医に相談することで楽になることもあるのではないでしょうか?