ハツーモ運営事務局
内閣府認定公益社団法人「日本毛髪科学協会」が認定する毛髪診断士監修のWEBサイトを運営。

【掲載メディア実績】

朝日新聞デジタル&M、@niftyビジネス、SankeiBiz、BIGLOBEニュース、財経新聞、LINEニュース 他多数

ヘアメディカル

ヘアメディカルで20代が薄毛治療するのにかかる月額費用はどのくらい?

ヘアメディカル 

20代での薄毛、なんとかしたいですよね。

今回は、実績が豊富なヘアメディカルは20代が薄毛治療をすると月額費用がいくらかかるか?について紹介していきます。

豊富な薄毛治療実績を持つ「ヘアメディカルグループ」「ヘアメディカル」に実際行ってきました!

 

結論から言うと、ヘアメディカルは20代が薄毛治療をするのに、

しっかり発毛させたい場合、月32,000円。

周りからあまり指摘されない軽い薄毛であれば月6,000円~通えます。

発毛効果を実感するには平均半年かかります。この金額が支払える20代男性であればメリットが大きいクリニックです。

ヘアメディカルでは初めての方も安心して治療を検討できるように無料カウンセリングが行われています。

AGAは進行性なので、少しでも早く話を聞いてやるならスタートさせた方がいいです。

ここから簡単に申込できましたよ。

20代が受診するメリットが大きいヘアメディカル☟

無料カウンセリングを申込む>>

ヘアメディカルは20代がAGA治療をするのに良い病院!

今回、ヘアメディカルで聞いてみた結果

ヘアメディカルは20代男性がAGAの治療をしに通うのに良い選択肢であることがわかりました。

ヘアメディカルには20代男性が通う大きな3つのメリットがありました。

メリット➀20代の診察実績が多い!これまでに20万件以上!

「メンズヘルスクリニック東京」はメリットが多かったヘアメディカル「メンズヘルスクリニック東京」の受付(2月に撮影)

ヘアメディカルで聞いた話によると

ヘアメディカルはこれまでのべ190万人の診察実績があり、このうち20代男性の割合が15%ほどということがわかりました。

つまり、単純計算でこれまでに20万件以上の診察実績があるということになります。

20万件ってすごい実績ですよね。それもそのはずヘアメディカルは日本で最初に薄毛治療を始めたクリニック。実績の多さは他のクリニックと比べても圧倒するものがあります。

実際行ったとき、確かに若い人が多かった

ヘアメディカルの待合診察室前の待合

また、実際、頭頂部の薄さに悩む私が無料カウンセリングと医師の初診(初診は有料)を受けに、ヘアメディカルグループの「メンズヘルスクリニック東京」に行ったとき、

待合室には20代らしき男性が数人いましたし、制服を着た高校生らしき男子もいて想像よりも若い人が多かったです。

また、女性スタッフに若い男性患者さんについて聞くと、「友達に指摘されて気になって、お母さんと一緒に無料カウンセリングを受けに来院された中学生の男の子もいるんですよ。」という話もありました。

薄毛は40代以上の中年のイメージが強いかもしれないですが、ヘアメディカルには、20代はもちろん、10代の若い男性患者さんも多く通っていました。

実際20代でヘアメディアカルに通う人の薄毛度合い

ちなみに、20代男性でヘアメディカルに通われる方はどのくらい髪が薄くなってしまっている人が多いのか気になって聞いてみたところ、

薄毛の進行度合いを示すハミルトンノーウッド分類というものでⅢ-V(オレンジ枠の部分)

前頭部、頭頂部ともに、見た目的にも薄毛が見られる男性が多いようです。

これだけ多くの20代薄毛男性がヘアメディカルで治療を受けた実績があるというのは大きいメリットと言えます。

メリット➁効果を追求する20代に嬉しい!オーダーメイド式の治療!

男性のAGAは年齢を問わず、男性ホルモン「テストステロン」が頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンに変換され、

このジヒドロテストステロンが髪の成長期を短くし抜け毛を引き起こすことで起こります。

AGAの仕組みAGAの仕組み

AGAの治療には一般的に以下の薬が用いられます。

・ミノキシジル
⇒休止期の髪が成長期に移行するのを促進し成長期を維持する(発毛させるのに必要な薬)

・フィナステリド
⇒5αリダクターゼを抑制し抜け毛を予防する

これはだいたいどこのクリニックでも同じです。

ただ、ヘアメディカルが大きく違うのが、ミノキシジルやフィナステリドの濃度のパターンが他の病院よりも細く、一人ひとりの症状や体質に合わせてオーダーメイド式に処方されるということ。

そのパターンはなんと600種類もあるんです!

600種類の処方パターンがある病院は、知る限りでは他にありません。

薬のパターンが多いということはそれだけ

・副作用が出にくい
・効果的な発毛治療が受けられる

ということです。

これはヘアメディカルが多くの20代薄毛男性を治療してきたからこそできることです。

20代で薄毛になってしまったら、少しでも早く効果を出して自信を持った生活がしたいですよね。

もちろん効果の出方には個人差があるものですが

自分の薄毛の症状に合わせた最適な薬の濃度で、オーダーメイドのスーツを作るように自分の薄毛にピッタリの治療を受けることができるのは何がなんでも生やしたい20代男性にとって大きなメリットと言えます。

メリット➂毎回医師が経過を診てくれる!気持ちにも配慮した診察が強み

ヘアメディカルの医師たちヘアメディカルの医師たち

 

ヘアメディカルでは、基本的に月に1回のペースで通院し、毎回医師の診察を受けることができます。

すごく意外かもしれませんが、回医師の診察を受けられるクリニックばかりではないんです。

医師と話をせず、同じ薬だけもらえればそれでいい、という人は他のクリニックでもいいかもしれません。

でも、20代で薄毛になるというのは悩みも大きいと思いますし、本当に効果が出ているのか?今の薬で大丈夫そうか?色々気になると思います。

そんなとき、2回目以降は医師の診察もなく、ただシンプルに流れ作業的に同じ薬だけ渡す病院でもあなたは大丈夫ですか?

毎回医師に髪の状態をチェックしてもらわないと不安ですよね。治療が順調に進んでいるか話が聞きたいですし、状況によって薬も調整してほしいですよね。

私がヘアメディカルに行ったとき、あまりにも接客が良かったので聞いてみたところ『ヘアメディカルの医師は自分の家族に接するように患者さんに接している』ということを教えてもらえました。

確かに、実際にヘアメディカルを受診し医師と話をしたとき、1つ1つの質問に対してじっくり丁寧に回答してくれて誠実に向き合ってくれている印象が強かったです。

ヘアメディカルの医師は20代の薄毛と言う辛い悩みに対し、誠実に向き合ってくれるので精神的にも救われる部分があるのではないかと感じました。

メリット➃会社や知人に通院していることがバレない!

20代で薄毛治療をしているということは周りに知られたくないですよね。

ヘアメディカルはどの店舗もオフィスビルの中に入っていたので、万一、ビルに出入りするところを見られても薄毛治療に行くようには見えません。大きな看板も出ていないんです。

ヘアメディカル東京が入居するビルヘアメディカルがあるビル(東京)

 

また、実際に受診した際の問診票には、会社名を記載する欄がありませんでした。

問診票ヘアメディカルの問診票

忘れ物などをしてしまって、会社に電話をされる心配もありません。

また、AGA治療は基本的にどこのクリニックでも保険が使えないので保険証を出す必要もなく健康保険組合を通じて知り合いにばれるかも?などと余計な心配する必要もありません。

また、家にダイレクトメールが届いたり家族に電話される心配がないのか聞いてみたところ、通院している本人の許可なく家族に連絡を取ることはない!と断言されていました。

ヘアメディカルならバレずに通えます。

メリット➄医療ローンがないので返済に追われない

クレジットカードも使用可能

また、ヘアメディカルでは、医療ローンの仕組みがありません。支払いは現金またはカードでの都度払いのみです。

他のクリニックでは、1か月あたりに換算した時の料金が安くなるという謳い文句で半年間や1年間のコースを提案されることがあります。

そういったクリニックの場合、確かに1年間コースで契約すれば1か月に換算した場合の料金は、ヘアメディカルで治療するのと同じくらいまで抑えられます。

ただ、契約書や医療ローンを組んで、毎月返済していく形は20代にとってなかなかのストレスになる可能性もあります。

また、ローンを組むことができるクリニックの場合、強引な勧誘は無いにしても高額なコースをおすすめされやすい傾向にあります。その場合、あなたはしっかり断って安いコースで契約する自信がありそうですか?

女性スタッフに勧められてしまうとついついカッコつけて少し背伸びしたコースで申し込んでしまわないでしょうか?

ヘアメディカルにはローンの仕組みがそもそもなく都度払いのみです。

ヘアメディカルの支払い方法は20代にとってとても安心な仕組みと言えます。

ヘアメディカルの治療費用は月額6,000円~32,000円!

脇坂クリニック大阪受付
ヘアメディカルで20代男性が発毛治療をする場合、

周りからあまり指摘されない軽い薄毛の場合、単剤処方という抜け毛を抑える薬で改善する可能性も大いにあります。

その場合は月6,000円~通えます。

一方、誰の目からも薄い段階でしっかり発毛させたい場合は、【アドバンスト発毛治療】という治療を受けることになり、以下のような費用になります。

  アドバンスト発毛治療
内服+外用 32,000円(税込 34,560円)
内服のみ 25,000円(税込 27,400円)
外用のみ 15,000円(税込 16,200円)
血液検査(再診) 3,000円(税込 3,240円)

 

アドバンスト発毛治療の方は、20代の男性にとっては、決して安いとは言えない金額ですよね。

ただ、逆に言うと、しっかり通った20代男性の8割以上は発毛に成功しているそうです。

ヘアメディカルは1番料金が安いクリニックとまではいきませんが、治療実績の多さや効果的な処方が受けられるので数年間だけ頑張って支払って、効果的に生やしたいと考える男性には個人的には大いにおすすめなクリニックと言えます。

特に、20代だとまだ独身で自由に使えるお金が多いと思います。既婚者となると奥さんにダメと言われてあきらめなくてはいけない人もいるでしょう。

ガッツリお金をかけて治療できるという環境は既婚者にはない特権です。

発毛後は薬を減らして予算も抑えられる

診察室前の待合診察室前の待合

アドバンスト発毛治療で月30,000円程度を支払っていても半年~数年かけてある程度満足のいく発毛が出来た後は維持していく治療に切り替わり、状況によっては月額費用6,000円~という形で費用も抑えることを目指していけます。

発毛するまでの数年間、月30,000円がんばって支払えるなら高確率で発毛できるクリニックですし、自由にお金を使えるうちにやっておくのは得策です。

まとめ:ヘアメディカルは月額費用6,000円~32,000円で20代の薄毛治療ができる!


ここまでをまとめます。

まとめ

・ヘアメディカルは20代の男性が薄毛治療をするのに良い

・ローンの仕組みが無いので返済に追われる心配がない

・軽い薄毛であれば月額費用は6,000円~

・発毛を目指したい場合は月額費用32,000円

あなたももしかしたら20代で薄毛になったことで自己嫌悪に陥っているかもしれません。実際、人は外見で判断されることが多いです。

これから10年先の人生をもっと明るいものにするために、これまでヘアメディカルで発毛に成功した多くの20代の男性たちのように、勇気を持って薄毛・AGA治療の一歩を踏み出してみませんか?

AGAは進行性なので何もしなければ、そのまま薄くなってしまいます。

発毛したら、鏡の前で毎朝忙しい中で薄毛を隠すセットに手間をかける必要もなくなりますし、やってみたかった髪型にも挑戦できるようになります。

あと2年以内に彼女見つけないと本気でやばい・・という焦りを感じる必要もなくなります。

独身でお金が自由に使える今はタイミングとしてもバッチリ。

私も実際ヘアメディカルを受診して気持ちがとてもスッキリしました!

あなたも、未来への一歩を踏み出してください!

多くの20代男性が通うヘアメディカル☟

無料カウンセリングを申込む>>