ハツーモ運営事務局
内閣府認定公益社団法人「日本毛髪科学協会」が認定する毛髪診断士監修のWEBサイトを運営。

【掲載メディア実績】

朝日新聞デジタル&M、@niftyビジネス、SankeiBiz、BIGLOBEニュース、財経新聞、LINEニュース 他多数

おすすめの薄毛治療病院

銀座総合美容クリニックとヘアメディカルを効果、安さ、口コミで徹底比較!

AGA治療専門クリニックとして人気の高い『銀座総合美容クリニック(銀クリ)』と『ヘアメディカル』、どっちに通ったらいいのか迷いますよね。

そこで今回は銀座総合美容クリニックとヘアメディカルを徹底比較しました。

僕は、銀座総合美容クリニック(銀クリ)もヘアメディカルも両方、訪問したことがありますので、両院を比較するだけの知識があります。

管理人
管理人
それぞれの特徴を知れば、あなたに合った病院を見つけられます!

結論から言うと以下の人は銀クリが向いています。

銀座総合美容クリニックが向いている

安く治療したい
・診療時間が遅いクリニックがいい
・育毛メソセラピーを受けたい

以下の人はヘアメディカルが向いています。

ヘアメディカルが向いている

・自分に合ったオーダーメイド式治療を受けたい
・治療実績のあるクリニックがいい
・男性の悩みを色々相談したい
・地方に住んでいる

治療内容を比較!ヘアメディカルは薬でのオーダーメイド式治療。銀クリはメソセラピーもアリ。

まずは両クリニックの治療内容を比較してみます。

銀座総合美容クリニックの治療内容

 

銀クリの入居するビル (1月29日撮影)銀クリの入居するビル (1月29日 管理人が撮影)

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の発毛治療は、効果が確立されている「薬の投与」と「育毛メソセラピー」を治療の中心としております。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)で行われる「育毛メソセラピー」とは、「ノーニードル育毛メソセラピー」といい、電気穿孔法と呼ばれる手法を使います。

管理人
管理人
電気穿孔法・・・、なんだかよくわかりませんよね。

これは、わかりやすく説明すると、発毛に有効成分を頭皮に直接注入して、内服療法と併用することでより発毛効果を高める治療方法です。

ノーニードルなので、針を頭皮に刺さないので痛くありません。

銀座総合美容クリニック 公式サイト参照銀座総合美容クリニック 公式サイト参照

医師と相談の上、症状を見ながら必要な治療法の検討を行います。

育毛メソセラピーは治療薬の成分の他にも入っているものがあります。

発毛に関わる細胞の細胞分裂を加速させる成長因子を含んだ薬液を直接頭皮に注入し、ダイレクトに薬効を毛根に届けるのです。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)では痛みを軽減するノンニードル手法(注射を打たないので、ノーニードルです)によって薬液の注入がなされます。

投薬治療では体内のAGA原因物質を抑制するフィナステリド製剤の内服、および、発毛効果が強いミノキシジル製剤の処方を行なっていきます。

ヘアメディカルの治療内容

ヘアメディカル東京が入居するビルヘアメディカル(東京)が入居するビル (2月26日 管理人が撮影)

 

ヘアメディカルでは育毛メソセラピー治療は行われておらず、投薬治療がメインとなります。

ヘアメディカルは、日本で一番最初の薄毛治療病院ですし、実績が大変豊富です。

業界歴10年以上の医師が多数在籍しているので、一人ひとりに合わせた薬の処方が可能となっています。

医師が患者さんの症状を見た上で、患者さんが望む効果が得られるように複数の治療薬を上手く組み合わせて治療が進められます。

各種治療薬を組み合わせ、およそ600パターンの中から患者さんに最も適した治療の提案を受けることができます。

使用される治療薬は、プロペシアやそのジェネリックとなるフィナステリド製剤、もしくは、より効果があると言われているザガーロなど抗AGA作用を持つ薬剤、発毛効果がある内服剤及び外用剤であるミノキシジル、

メンズヘルスクリニック東京で処方される薬ヘアメディカルの「メンズヘルスクリニック東」京で処方される薬

 

そして発毛力を高めるためのビタミン剤、ミネラル剤などがオーダーメイド式で個々人の症状や状況にあった形で処方されます。

メンズヘルスクリニック東京で処方される薬ヘアメディカル「メンズヘルスクリニック東京」で処方されるサプリ

 

ヘアメディカルは、的確な医師の診察と薬の処方で、多くの患者さんがしっかりと発毛していますよ。

1か月あたりの費用を比較。料金が安いのは銀クリ

両クリニックの一か月あたりの治療薬代を比較すると以下のようになります。

治療薬は症状を見ながら使用される種類が決まるため幅が出ます。

銀座総合美容クリニック

新橋駅構内の銀座総合美容クリニックの看板  (1月29日 管理人が撮影)新橋駅構内の銀座総合美容クリニックの看板  (1月29日 管理人が撮影)

 

・治療薬代(1か月分)として7,020円~18,900円(税込)
・育毛メソセラピー 1回の施術で19,940円(税込)

育毛メソセラピーの施術回数や頻度は個別ケースで異なりますが、概ね1ヶ月に1回の施術を約半年間繰り返すのが有効とされています。

ヘアメディカル

メンズヘルスクリニック東京 受付メンズヘルスクリニック東京 受付 (2月26日 管理人が撮影)

 

・治療薬代(1か月分)として6,000円~27,000円(税別)

上記ヘアメディカルの治療薬代は、単剤処方で最安のフィナステリド錠30日分を最低値に、最高値にはアドバンスト発毛治療コースにおける上限額から再診費分5000円を控除した数値を薬剤代として載せました。

発毛効果を比較!効果はいずれのクリニックも同じように期待できる

メンズヘルスクリニック東京で処方される薬メンズヘルスクリニック東京で処方される薬


どちらも有効な治療薬剤を使用しているので効果は当然期待できます。

両クリニックとも、医師と相談の上で抜け毛を髪がこれ以上抜けないように抜け毛を抑制する守りの治療と、より積極的な発毛治療が選択可能です。

支払方法を比較


両クリニックとも今のところ医療ローンの取り扱いは無いようで、公式HPにはアナウンスがありません。

従って都度払いでの清算となりますが、カード払いはどちらも対応可能です。

毎月の支払額も明瞭ですし、都度払いなので予算の管理は楽にできると言えます。

診療時間を比較

診療時間の違いも比較してみました。

ヘアメディカル

「メンズヘルスクリニック東京」の院内の壁に貼られてる紙ヘアメディカル「メンズヘルスクリニック東京」の診察時間  (2月26日 管理人が撮影)

 

ヘアメディカルは各地のクリニックによって、また曜日によって診療時間が異なり、夜は概ね18時~19時までの診療となっています。

銀座総合美容クリニック

銀クリの入居するビル (1月29日 管理人が撮影)銀クリの入居するビル (1月29日 管理人が撮影)

対して銀座総合美容クリニック(銀クリ)は平日は夜20時まで受診可能ですので、仕事帰りでも比較的受診しやすいでしょう。

予約の取りやすさを比較

ヘアメディカル「メンズヘルクリニック東京」待合室ヘアメディカル「メンズヘルクリニック東京」待合室  (2月26日 管理人が撮影)

 

どちらも人気があるので混み合うことも予想されますが、ヘアメディカルは医師やクリニック都合を優先する為か曜日によって診療時間がかなり変わることと、

夜の診療時間は銀座総合美容クリニックの方が若干長いことから、どちらかというと銀座総合美容クリニックの方が予約を取りやすいかもしれません。

僕は実際にヘアメディカルで無料カウンセリングと有料の税込5,400円の初診を受けたことがありますが、無料申込して1週間後くらいで予約が取れたので、タイミングは大きいと言えます。

メンズヘルスクリニック東京からのメールメンズヘルスクリニック東京から管理人に来たメール

 

ちなみにヘアメディカル(メンズヘルスクリニック東京)の無料カウンセリングを申し込んだ後は、こんなメールがクリニック側から来ました。

厳密に言うと、最初は第2希望の先の日程で予約が確定していたのですが、3日後にヘアメディカルグループの「メンズヘルスクリニック東京」の受付スタッフから電話があって

受付女性
受付女性
第1希望(1週間後)にキャンセルが出て予約の空きが出ましたので、如何いたしますか?

と凄く丁寧な対応をしていただき、WEBの無料申込から1週間後で予約を確定することができました。

タイミングが合えば、割と近い日程でも予約が取れることは、自分の体験談からも言えます。

これまでの治療実績を比較!実績の多さはヘアメディカル

ヘアメディカルグループ 「メンスヘルスクリニック東京」の受付ヘアメディカルグループ 「メンスヘルスクリニック東京」の受付 (2月26日 管理人が撮影)

 

ヘアメディカルは国内で初めて頭髪専門の治療を開始した老舗ですから、治療実績は非常に豊富な症例を誇っています。

これまでヘアメディカルグループ全体で1999年〜2017年で述べ190万人の治療実績があり、頭髪に関する治療実績は文句のつけようがなく圧倒的です。

銀座総合美容クリニックはこれに比べると後発組の参入者になりますから、治療件数としては劣ることになると思われますが、正確な治療件数の公表はありません。

それでも、治療費が他のクリニックに比べて割安であることから、参入からおよそ8年で相当数の患者さんが通っていると思われます。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の公式HPでは16例にわたる治療実績を画像付きで公開しているので、これから薄毛・AGA治療を考えている人にとって参考になります。

医師を比較

 

 

銀座総合美容クリニックの正木健太郎院長は銀クリのCMにも出演されています。

銀クリの正木院長公式サイト参照:銀クリの正木院長

 

平成14年に岡山大学医学部を卒業後、平成20年に同クリニックを開設し、現在までのクリニック運営歴を持ちます。

日本形成外科学会、日本臨床毛髪学会、日本再生医療学会、日本美容外科医師会の各会の正会員として登録し、主に頭髪を専門にした美容医療一本の道を歩んでいる先生です。

見た目はまだ若く、優しい印象のある先生ですので患者さんも話しやすい雰囲気です。

一方のヘアメディカルは東京院の小林一広院長を代表にあげてお話しします。

ヘアメディカル「メンスヘルスクリニック東京」小林院長と北野武さんヘアメディカル「メンスヘルスクリニック東京」小林院長と北野武さん (2月26日 管理人が撮影)

 

テレビの各番組やCMなどでも活躍しているのでが見たことがある人もいるかもしれません。

僕は、2月26日にヘアメディカルの「メンズヘルスクリニック東京」へ無料カウンセリングと、医師の初診を受けに行った時、廊下で白衣を来た小林院長とすれ違いました。

僕は話はしませんでしたが、小林院長は、すれ違った患者である僕に軽くお辞儀されて、全然偉ぶっていなく、感じが良かったです。

小林院長は1991年に北里大学医学部を卒業後、同大学病院の精神神経科に勤め、1997年まで精神医学分野の治療に従事します。

その後1999年にヘアメディカルグループの「城西クリニック」を開設し、2014年に東京丸の内に移転して「メンズヘルスクリニック東京」に名称を変更しました。

精神医療系、美容医療系の各学会の会員でもあり、聖マリアンナ医科大学では幹細胞細胞医学寄附講座の講師でもあります。

メンズヘルスクリニックは頭髪治療に力を入れていますが、実は名前からも推察されるように男性の更年期など男性分野の悩みを総合的に扱ってくれる医療機関でもあります。

これは小林医師が元々精神神経系の分野に精通しているからということが理由でしょう。

僕が実際に、ヘアメディカルグループの「メンズヘルスクリニック東京」へ無料カウンセリングと初診を受けに行った時に書いた問診票計4枚では、通常の薄毛に関する問診票3枚以外に、小林院長が精神科医なため、多数のストレスチェックの質問がされた問診票が1枚ありました。

僕を担当した女性カウンセラーによると、

 

女性カウンセラー
女性カウンセラー
小林院長が精神科医でもあるので、そのような面からも薄毛治療のアプローチをするんです

と言われ、納得しました。

全国(東京・名古屋・大阪・福岡)に開院するヘアメディカルグループクリニックも小林医師を中心に皮膚科や形成外科などの医師と情報・知識を共有し連携して診察にあたっているので基本的には頭髪以外の男性の悩み相談にも乗ってくれます。

総合して、頭髪治療に関しては銀座総合美容クリニックもメンズヘルスクリニックも、どちらも豊富な治療実績と経験を有していることに間違いはありません。

こんな人は銀座総合美容クリニックが向いている

こんな人向け

安く治療したい
・診療時間が遅いクリニックがいい
・育毛メソセラピーを受けたい

銀座総合美容クリニックの大きな強みは、治療にかかる費用が他のクリニックと比べて割安であるというところでしょう。

診療時間も夜20時までですから、仕事帰りでも通える人が多いのではないでしょうか。

またメンズヘルスクリニックには無い育毛メソセラピーを受けたい場合はこちらが優先になります。

こんな人はヘアメディカルが向いている

こんな人向け

・自分に合ったオーダーメイド式治療を受けたい
・治療実績のあるクリニックがいい
・男性の悩みを色々相談したい
・地方に住んでいる

全国の主要都市(東京・名古屋・大阪・福岡)にヘアメディカルグループクリニックが開院しているので、地方に住んでいる人は通い安さで考えるとこちらの方に分があるかもしれません。

また治療面では個々の事情に合ったオーダーメイド式の治療を受けたい人、豊富な治療実績を重視する人、または頭髪以外にも男性の色々な悩みをついでに相談したいといった人もメンズヘルスクリニックの方が便利でしょう。