ハツーモ運営事務局
内閣府認定公益社団法人「日本毛髪科学協会」が認定する毛髪診断士監修のWEBサイトを運営。

【掲載メディア実績】

朝日新聞デジタル&M、@niftyビジネス、SankeiBiz、BIGLOBEニュース、財経新聞、LINEニュース 他多数

デュタステリド

デュタステリド。フィナステリドよりも効果が高い理由と副作用。

生え際の薄毛

男性の薄毛AGAの治療は
時間のかかるものですので、
できるだけ効率の良い治療を追求したいのは
患者さんも医療関係者も同じです。

今回はこのデュタステリドについて
詳しく解説していきます。

デュタステリドとは?

「デュタステリド」というのは成分の名前で、
実際に目にする治療薬剤の名前は
また違ったものになります(後述します)

効果の系統としては従来からある
フィナステリド製剤と同じですが、
その治療効果はフィナステリド製剤の
約1.5倍とされています。

基本的には内服する形で使用し、
その効果を発揮します。

デュタステリドが
AGAの進行を抑制する仕組み

AGAを発症した男性の体内では、
テストステロンという男性ホルモンが、

体内の5αリダクターゼという
酵素の働きによって
薄毛を引き起こす
ジヒドロテストステロン(DHT)
というホルモンに変換されてしまいます。

デュタステリドは
5αリダクターゼに作用して、
テストステロンがDHTに
変換されてしまうのを防ぐことによって

AGAの原因物質をなくし、
薄毛を改善していきます。

フィナステリドとの違いは?

効果の系統としては
フィナステリドと同じものですが、
大きな違いが二つあります。

一つはこの薬剤が働きかける
5αリダクターゼの「型」の違いです。

この酵素にはⅡ型とⅠ型があり、
フィナステリドはⅡ型にしか
作用することができませんが、

デュタステリドは
Ⅰ型とⅡ型両方に作用することができます。

治療効果がフィナステリドの
よりも良いのも
これが理由の一つとなっています。

もう一つは
半減期が長いということです。

これは体の中に入った
治療成分がどれくらい長く
体内に止まって薬効を
発揮してくれるかということですが、

フィナステリドの方は半減期が
約6時間~8時間程度であるのに対し、
デュタステリドは数週間と長くなっています。

長期間安定した効果を持続させることが
できることは、治療の面でも安定した
効果を期待できるということです。

総じて、治療の効果・効率という点では
フィナステリド製剤よりも優秀といえます。

デュタステリド配合の薬は?

デュタステリド製剤で国内で
有名な治療薬としては「ザガーロ」
があります。

近年、厚生労働省に承認されたため
国内の薄毛治療クリニックなどで
処方を受けることができるようになりました。

また海外にもデュタステリド製剤は
いくつかあり、
そのうち少し安めに購入できる
治療薬を薄毛治療のクリニックが
独自に導入しているものもあります。

例えば「アボルブ」という治療薬は
ザガーロと同じ製薬会社が
販売しているものですが、
アボルブもザガーロも
実は薬としての中身は同じです。

薬品名だけが違うと考えて良いでしょう。

というのも、
デュタステリドは元々前立腺肥大の
治療薬として活躍していて、
その治療薬が「アボルブ」だったのです。

同じ成分を改めて薄毛治療薬として
別名で承認を得るために、
日本では「ザガーロ」として
名称だけを変えたのです。

名称が変わっても内容が同じわけですから、
仕入れ値の面でアボルブの方が
若干安い点を利用して、

ザガーロの代わりに
アボルブを提供するクリニックも
あるということです。

副作用について

デュタステリドの副作用は
同類系統のフィナステリドと
基本的には同じです。

性欲減退、勃起障害、射精障害など
性機能面が主ですが、
数%程度で命には関わりませんから
あまり神経質になる必要はないでしょう。

他に女性乳房化やうつ症状などもありますが、
こちらも頻度としてはそれほど高くありません。

気になる症状が現れたら
医師と相談して対処するようにしてください。

デュタステリド製剤の代表として、
ザガーロの副作用について
詳しくはこちらで確認できます。
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00065940.pdf

まとめ

今回は新しいAGA治療薬である
デュタステリドについて解説してきました。

フィナステリドよりも
治療効果が高く、非常に効率よく
薄毛を改善できるものです。

多くの医療機関では第一選択肢としては
フィナステリド製剤を用い、
それでも効果の無い人やDNA検査で
フィナステリドが効きにくいと
分かっている場合は
デュタステリドを検討するようにしています。

これまでフィナステリドで治療を行ってきたけれど、
イマイチ改善効果が良くないなと思う人は、
医師に相談してデュタステリド製剤の
使用を検討してみるといいかもしれません。